So-net無料ブログ作成
検索選択

モニターの輸送:日本→米国の場合 [ロケフリTVが届くまで]

ハハの仕事はもう一つ、残っていた。

アメリカへ、モニターの送付である。

私が設置したのはロケフリTVでもPC版でなくモニターつきのLX1なので当たり前だけど、これがなければ私はアメリカ側でテレビがみれない。

母が私に電話をかけてきた時点では、もう日通での航空便手配を済ませた後だった。

大事な精密機器なのだから、大事に扱ってくれる会社に頼んだほうがいい、という母の判断。確かに一理ある。

もう一つの母の判断材料としては、9・11のテロ以降、コンピュータなどの精密機器はチェックが厳しくなっていてまずヤマト運輸で配送自体を断られたこと。それを日通に頼み、日通の場合はこのエアーボードの輸出に関する書類が既にそろっているという部分に強く惹かれたらしい。

しかし。

輸送金額が15000円する。

 しかも、

これは実家からアメリカのフィラデルフィアまでの値段。

アメリカでの関税や手数料、アメリカでの陸送料金、は別途私に請求される。

私の勝手な予測だけれど、おそらくアメリカ側で手数料と陸送だけで5000円はかかると思う。それに税金がプラスされる可能性も大有り。ちなみに、かかる期間は約10日から二週間という。

散々迷惑をかけている母には悪いのだけれど。

火曜日の朝一番で郵便局にもっていって、彼らの値段が圧倒的に安ければそちらで送ってくれるよう、依頼。

そして本日月曜日。

じゃじゃーん。郵便局のお値段は!!

8200円なり~。

しかも、最速の便で送ると1週間から10日の所要時間。

美しい。

郵便局にいくころあいを見計らって私から母の携帯電話に連絡し、郵便局での送付を決定、そのあとすぐに日通に申し訳ないけれどキャンセルの連絡。了承していただいたので、郵便局から最速の速達で送ってもらった。

ちなみにこの値段はアメリカの我が家までの配達を含み、税金だけは支払う場合もあるけれど、手数料は一切かからない。

ナイス。

あとは無事アメリカに届くことを祈るのみ。

おっと、母にはスペシャルサーンクス!を送らねば。

ほんと、お疲れ様でした。大感謝。


2005-09-21 07:20  nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 5

りこ

モニターの到着待ち遠しいですね!
海外に行って知る郵便局のありがたみ、ですね。
by りこ (2005-09-21 14:45) 

rinda

おおー!いよいよですね♪待ちどおしぃ~
うちも日本にモニター送付しましたよー(修理ね・・・)
10月に一時帰国するので、その時に修理終えたのを回収します。
お互い楽しみですねっ。
by rinda (2005-09-21 23:08) 

happylamune

結構安いんですね。日本から送ることはあんまりないので、へぇ~でした。
by happylamune (2005-09-23 02:52) 

ともよん

とうとう届くんですね。本当、楽しみですね。
どんな感じかこれからもモニター日記楽しみにしてます。
by ともよん (2005-09-23 05:18) 

大葉柚子

>りこさん、
コメントありがとうございます。
ほんと、郵便局さまさまです。安い。民営化されても同じ設定料金でありますように!!
>rindaさん、
コメントありがとうございます。おお~送りましたか。でも上海から日本に送るのはあまり高くなさそうですね。と、勝手な予想。ちなみにアメリカからだともっと安く送付できます。たぶんこの大きさ/重さなら50ドル以下。
>らむねさん、
そうですよね、個人レベルだと外国に輸送ってあまりないですよね。受け取ることはあっても。やっぱり個人なら郵便局が一番!と今回あらためて再認識しました。
>ともよんさん、
コメントありがとうございます!これからが本番です。わくわくしてまーす。また見に来てくださいね!
by 大葉柚子 (2005-09-23 09:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。